さきヨガブログ

自分に夢中になろう!関東で週3レッスン開催中。

急に体調が悪くなった時の私なりの応急処置。

最高の自分に必要なのは、体の脱力と心の余白だけ。
こんにちは!ヨガインストラクターの平田紗希です。
(HPはこちらから→sakitusさんのPOMU.ME
 
これまで体や心の疲れの取り方についていくつか記事を書いてきました。

モヤモヤ、イライラ。心の風邪の治し方♪ - さきヨガブログ

 

【身も心も疲れてしまったら…】どうでもいいことから始めよう。 - さきヨガブログ

 

この記事たちはどちらかというと、

疲れや心の不調がかなり溜まってきている時向けです。

 

実はこの前久しぶりに体調が悪くなりました!

頭痛と息苦しさがある中で、無意識にいろんなことをして

体の不調を落ち着かせている自分に気づきました。

実際にやりながら「これあとでリストアップしてブログに書こう」と思いつき(笑)

その日寝る前にすぐメモしました^^;

 

最初に伝えておきますが、一番の安静方法は「睡眠」です!!!

そして私個人の見解になりますので、必ずしもみなさんに当てはまるとは言えません。

あくまでも一意見として受け取ってもらえたら嬉しいです。

 

4点ありますが、どれもその場をどうにかしのぐ時にする処置なので、

少し体調が良くなったとしてもその日は無理せず早くたくさん寝てくださいね。

 

f:id:sakitus_yoga:20180516212912j:image

 

①体の力を抜く

どこか体調が悪い時は、その辛さに耐えるために無意識に体に力が入ります。

特に多いのは肩、奥歯、眉間、おなか。

その力を体の外に逃がすイメージをしながら、長くゆっくりと息を吐きます。

そうしていると体が勝手に息を吸います。

「吸う」よりも「吐く」に意識を向けると、自然と呼吸が深くなっていきます。

 

②水をゆっくりたっぷり飲む

ベストは白湯、なければ常温。なるべく冷たくないものがいいです。

水分をたくさん摂るとお手洗いに行きたくなります。

汗や運動後の爽快感よりも老廃物(尿、便)が溜まらずきちんと出ていることが

一番効果の高いデトックスです。

水分をゆっくりたっぷり飲んで体内の巡りをよくしていきます。

 

③冷えを感じるところをマッサージする

これは誰にでもある感覚か不明なのですが、

痛みを感じる時になぜかそこが冷えている感覚があるんです。

自分の手で優しくマッサージしていると少し症状が和らいでいきます。

私の場合は

・おなかが痛くて冷えていたら→

 おなかをのの字マッサージ、仙骨をさする。

 (わからない方はこちらで確認してみてください→ 仙骨 場所 - Google 検索 )

・あたまが痛くて冷えていたら→

 耳全体を回したりいろんな方向に痛気持ちいい程度でひっぱる。

 

④目をつむって楽な姿勢をとる

痛みや不調を感じる時は、周りの光や音にも敏感になりやすいので

目をつむって顔を突っ伏したり、椅子によっかかったりとなるべく周りと自分を引き離すようにします。

 

以上4点ですが、基本的には上にあげた記事でも言及している

 

「流す」「出す」を意識しています。

 

そしてその「流す」「出す」はヨガにも通じるところ♪

 

最近は寒暖差疲労という症状もあるようですし、これから梅雨入りして

気圧の高低差で体調を崩しやすくなりますので、参考になれば嬉しいです^^

  

 

<お知らせ>

5/19大阪・天満橋、6/10東京・浅草橋で

ハープヨガ開催します!

今週末の大阪ハープヨガもまだまだ参加申し込み受付しております!!

関西にお住まいの皆様、お会いできるのを楽しみにしております^^ 

 

sakitus-yoga.hateblo.jp

 

 

【スケジュール】

いつもお申し込みありがとうございます!1分程度で入力終わります♪
 
いつもお問い合わせいただきありがとうございます!お仕事のご相談からちょっとしたことでもお気軽にどうぞ♪
さきヨガお問い合わせフォーム
 
これまでさきヨガを受けてくれた皆様からの感想を載せています♡


頭痛、生理痛、肩こり、O脚、姿勢…
ヨガでこれだけ治りました!
➡︎ヨガは私の処方箋〜13ヶ所治りました〜 - さきヨガブログ


平田紗希ってどんな人?これまでのヨガの仕事は?
➡︎プロフィール - さきヨガブログ