さきヨガブログ

自分に夢中になろう!関東で週3レッスン開催中。

自分を抱きしめるためにヨガをすると、自分らしい無理のない人生が送れるという話。

乱されない体と心づくりのスペシャリスト、ヨガインストラクターの平田紗希です。

 

先日こんなツイートをしました。

 

 

 

先月は「いろんな先生のヨガを受けに行く」月間として師匠のスタジオやヨガフェスタなどに足を運びました!

 

そこで改めて自分はどうしてヨガをしているんだろうと自分に問いかけた答えが、このツイートです。

 

現代=消耗時代、デジタルデトックスなど「SNSを含む人と距離を置くこと」が重要と言われていて、その通りだと思う人もいれば「なんでそんな気にしてんの?」と思う人もいます。

 

是非に正解不正解はなく、大事なのは自分がどちら側なのかを認識できているかどうかです。

 

私は距離を置かないと消耗してしまうと気づいたので置くようにしています。

 

その置き方はいろいろあります。

以前疲れた時こそ摂らずに流そう。 - さきヨガブログにも書いたようになるべく摂らず、流す方法であなたが心地いいものであればなんでもいいんです。

 

消耗しやすい人は摂ること自体も「プラス」に体や心が捉えてしまうので疲れることがあります。

 

疲れた時に

☆甘いものを食べて発散しようと思ったら逆に胃もたれした

☆好きな人に会って発散しようと思ったらその人がキラキラしすぎて逆に自分の嫌な部分が見えたり別れた後疲れを感じた

 

そんな経験がある方はなるべく流す方法を選んであげてください。

 

 

私はヨガを通して

細かな動きや呼吸に集中して自分だけを見つめることで、自分で自分を大切に思ってあげて、自分が自分を大切に思えてるなと認識することで不必要に消耗した心を癒しています。

また呼吸に合わせて体を動かし、硬かったり動きにくい部分をほぐすことでめぐりをよくして、軽くすることで強張った体を癒しています。

 

自分の訴えを聞いて、自分を受け入れて、抱きしめる。

 

これが私がヨガをする理由で、前向きに自分らしく無理のない幸せな毎日を送ることにつながります。

この方法は誰も何も必要としません。

自分さえあればいつでもどこでもできる方法です。

 

何か苦しいことがあった時、「私にはこの方法がある」と逃げ場を持っておくと、消耗がそこまで負担にならなくなっていきます。

「帰ったらヨガして癒そう」

そう思えるだけで物事の捉え方が不必要にネガティブにならずにすみます。

 

 

この逃げ場が「他人や物」にある人は少し危険かもしれません。

なぜなら人や物はいつも常に心も体もあなたのそばにいてくれるとは限らないから。

極端なことを言うと、風に繋ぎ止めてもらおうとするようなものです。

それって限りなく不可能ですよね。

 

 

あなたにとってのあなたを抱きしめる方法は何ですか?

幸せに満ちてバイタリティーに溢れた人生を送る方は、自分のフィジカルメンタルが乱れるリスク回避術を必ず持っています。

 

ちょうどはあちゅうさんもこんなツイートを。

 

 

そんな人生を送りたいと思う方は、一度ゆっくり時間をとってあなただけの方法を探してみてくださいね。

 

必ず見つかります。

人と比べてばかりで自分の悪いとこしか見えず、完璧主義ゆえに自分を愛せなかった私でも見つかりましたから☻

 

f:id:sakitus_yoga:20171002115800j:image

 

もしヨガに興味を持ってくださったら、ぜひさきヨガにお越しください。

記事についての質問もお答えしています^_^

性別・経験・体の柔軟性は不問です。

 

【スケジュール】

いつもお申し込みありがとうございます!1分程度で入力終わります♪
 
いつもお問い合わせいただきありがとうございます!お仕事のご相談からちょっとしたことでもお気軽にどうぞ♪
さきヨガお問い合わせフォーム
 
これまでさきヨガを受けてくれた皆様からの感想を載せています♡


頭痛、生理痛、肩こり、O脚、姿勢…
ヨガでこれだけ治りました!
➡︎ヨガは私の処方箋〜13ヶ所治りました〜 - さきヨガブログ


平田紗希ってどんな人?これまでのヨガの仕事は?
➡︎プロフィール - さきヨガブログ