さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

息が止まったら吸う?吐く?

乱されない体と心づくりのスペシャリスト、ヨガインストラクターの平田紗希です。

今日はヨガでよく言及される「呼吸」についてお話しします!

 

と思ったら昔書いてましたー^^;

 

sakitus-yoga.hateblo.jp

 

この記事の中に「この動きの時に吸うか吐くかわからない場合はまず吐きましょう!」

という一文を載せていますが、

これは動きにかかわらず息が止まってしまった時も効果的です。

 

息が止まってしまう時、もちろんヨガのポーズをキープしている時だけではありません。

 

日々の生活の中で息が苦しくなる時

はありませんか?

 

★満員電車の中

★会議中

★注意されている時

★自分よりも能力・立場が上な人、苦手な人と一緒にいる時

★大勢の中にいる時

★義務感に苛まれている時

★相手のために行動する時

などなど。

 

「他(人・物・事)」に自分が制限・支配される時です。

人によっては歯をくいしばったり、肩に力が入ったりもします。

 

そしてそれから解放された時、あなたはどんな動きをするでしょうか^^?

 

 

ため息です。

 

「ふー」「やれやれ」と解放された気持ちになりますね。

そうやって息を吐くと、また自然と吸いやすくなっていきます。

それは私たちの体が体内から呼吸が出ていくと、自然と吸い込むようにできているからです。

 

★他に支配されると息が苦しくなることがある

★息を吐き切ると体は自然と息を吸ってくれる

 

 

この2つがわかったら、あとは簡単です。

 

 

 

自分が何かに支配されている時、慣れて来たらその前に息をふーっと吐き切りましょう。

 

 

「何だか疲れてるなあ」

「プレッシャーを感じるなあ」

「この後◯◯さんとの打ち合わせ、長くなりそうだなあ」

 

こんなちょっとしたことでいいです。

条件反射のように繰り返していると、心にこんな変化が生まれてきます。

 

だんだんと他に制限されることが気にならなくなる

必要以上に体や心が疲れたり病んだりすることが少なくなっていく

他へのプレッシャーを感じにくくなっていく

他に対して受け身ではなく対等に向き合えるようになっていく

 

時間はかかります。

でもふーっと息を吐くだけ。

その繰り返しがあなたを強く前向きにしてくれるんです。

 

f:id:sakitus_yoga:20170909181744j:plain

 

まずは1日だけでもやってみませんか?

もっと詳しく知りたい、ここがわからないという方は

SNSのDMを送っていただくかぜひレッスンにいらしてくださいね♪

 

 

【スケジュール】

いつもお申し込みありがとうございます!1分程度で入力終わります♪
 
いつもお問い合わせいただきありがとうございます!お仕事のご相談からちょっとしたことでもお気軽にどうぞ♪
さきヨガお問い合わせフォーム
 
これまでさきヨガを受けてくれた皆様からの感想を載せています♡


頭痛、生理痛、肩こり、O脚、姿勢…
ヨガでこれだけ治りました!
➡︎ヨガは私の処方箋〜13ヶ所治りました〜 - さきヨガブログ


平田紗希ってどんな人?これまでのヨガの仕事は?
➡︎プロフィール - さきヨガブログ