さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

6/21 私なりの #国際ヨガの日 〜受け入れることから始まる〜

乱されない体と心づくりのスペシャリスト、ヨガインストラクターの平田紗希です。

先日の6/21は国際ヨガの日でした!!

 

 

 

元々お休みだったので何かイベントに参加したかったのですが、天気も優れなかったので家で過ごすことにしました。

 

そして最近こんなツイートをしたこともあり、色々と考えごとを。

 

 

 

久しぶりにヨガに出会う前の自分が現れた出来事があって、珍しくすこし心が落ち込んでいました。

 

sakitus-yoga.hateblo.jp

 

こちらに体と心の変化の記事をいくつかまとめていますが、ヨガと出会ってまだ3年目。

 

体はほぼ完全に治ったと言っても過言ではないですが、心についてはまだまだ100%とは言えません。

自分勝手で人と比べてばかりいる自分と過ごして来た方が全然長いです。

 

ブログやヨガのレッスンで「変われます!」「変わりました!」と伝えていることにもちろん嘘はないです。

ただコントロールできるようになったことや変わっていく自分や加速していく日々に気を取られて昔の自分と向き合うことを忘れていました。

 

だからあるきっかけでまた現れた。

まだ昔の自分は存在していることに気付かされそこに強いショックを受けました。

数日昔の自分に引っ張られてネガティブモードに入っていたんですが、

ここで戻るのは絶対に嫌だし、逃げてもきっとまた何かのタイミングで出てくることになる。

 

そこで私は受け入れることにしました。

 

自分勝手に物事を考えるのも

 

人と比べて卑屈になるのも

 

本当は誰よりも人から評価してもらいたいと思っているのも

 

全部まるごと一つの私なんだと。

 

昔の自分なんて消えてなくなれ!と思っていましたが、

今を突っ走るこのパワーの源にはあの頃の自分がいて、昇華させてあげたいって思いがあったことにも気づけました。

 

昨日は一つ一つの自分に「大丈夫だよ」「それも私だよね」と心の中で受け入れる作業をしました。

 

そしたらなんだか頭も体も心もすっきりして、まるでヨガした後みたい。笑

 

f:id:sakitus_yoga:20170622203754j:image

 

ヨーガスートラというヨガの哲学書にこんな一文がありますが、まるで昨日の私を表しているようでした。

 

 

あなた自身があなたの最大の敵である、と同時に最良の友でもある

 

逃避はなんの助けにもならない。今、あることを放置しておけば、後々もっと困難な形でそれに直面しなければならなくなるだろう

 

 

 

自分が比べるべき敵は自分だし、その敵から逃げてもまた向き合う時は来る。

だったら自分を敵だと思わず、友として受け入れればいいんだと。

 

 

受け入れるのって怖い怖いと思ってたけど、そんなことなかった。

子供みたいに泣いてる昔の私を「よしよし大丈夫だよ」って抱きしめてあげるだけでした。

それだけで今とっても気持ちが楽なのです。

 

これが私の国際ヨガの日の過ごし方でした。

 

 次のレッスンは27日19時から浅草橋です!

そしていよいよ来週の木曜に8月のスペシャルレッスンの案内をします^ ^!

ちょうど1週間後ですー!どきどき!

引き続きブログ、SNSチェックよろしくお願いします(o^^o) 

 

 
【スケジュール】

【お申し込みフォーム】
 
【お問い合わせ】
さきヨガお問い合わせフォーム
 
【受講者の声】


頭痛、生理痛、肩こり、O脚、姿勢…
ヨガでこれだけ治りました!
➡︎ヨガは私の処方箋〜13ヶ所治りました〜 - さきヨガブログ


平田紗希ってどんな人?これまでのヨガの仕事は?
➡︎プロフィール - さきヨガブログ