さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

疲れた時こそ摂らずに流そう。

乱されない体と心づくりのスペシャリスト、ヨガインストラクターの平田紗希です。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++
【さきヨガ受けたい!】
まずはこちらの記事をチェック!
【随時更新】さきヨガレッスン、イベント詳細、申し込みまとめ - さきヨガブログ
++++++++++++++++++++++++++++++++

 

3月ももう中旬。

区切りの時期ってどうしても忙しくなりますよね。

 

「疲れたー」と感じる時、肉体的にも精神的にも重さが増すような感覚があると思います。

 

でも、疲れた時は

★甘いものが欲しいな

★美味しいものが食べたいな

★お酒が飲みたいな

★とりあえず薬飲んどこうかな

 

癒すために「摂る」選択をする人がいます。

確かにその時はハッピーかもしれない。

でも摂取したものは必ず消化されます。

あなたの体は「内臓が働かざるを得ない」 状況になるんです。

 

f:id:sakitus_yoga:20170316190253j:image

 

例えば職場でもう心身ともに疲れた夕方、上司から「これ今日中にやっておいて」と言われた時の辛さ。

あなたの意識(上司)が内臓に(疲れたあなた)にパワハラしてるわけです。笑

 

なので結果的には

「摂る」ことは疲れを癒したことにはならないと言えます。(多少はいいですけどね!)

 

ではどうするか?

 

 

 

疲れた時こそ「流す」んです!

 

☆よく眠る

☆マッサージしてみる

腹式呼吸をする

☆白湯で体内の巡りをよくする

☆腸に優しい食事を少なめにいただく

☆(余裕があれば)ウォーキング、ヨガなど軽い運動をする

 

 

実は人間の快・不快は腸が判断して決めていると本で読んだことがあります(^-^)

腸がうまく機能していないと不快を感じやすいそうです。

 

だから上記のような内臓を休ませたり、巡りをよくするのが1番疲れを癒しやすいんです♡

 

 

もちろん人に会うことや何かをすることで疲れを癒す効果もあるので、まずは流してから自分の好きなことをしてみればより癒し効果も高まるんじゃないでしょうか。

 

 

とはいえ1番厳禁なのは疲れた自分に目を向けない、耳を貸さないことですよー‪(꒪⌓꒪ )‬!!!!

疲れはぱっと消えることはありません。

きちんと処置してあげないと体や心に溜まり続けていつか重たい心身の病として返ってきます。

 

こまめに流す習慣をつけて、毎日健康に前向きに過ごせるようにできることから始めてみてくださいね(*´∀`*)

 

 

【今後のレッスン予定】
3/18 11:00-12:00 @武蔵小杉
3/21 19:30-20:30 @浅草橋
3/25 11:00-12:00 @武蔵小杉
4/1 11:00-12:00 @武蔵小杉
4/4 19:30-20:30 @浅草橋
4/8 11:00-12:00 @武蔵小杉
※4/15スタジオ休館日です※
4/16 14:00-15:30 感じるハープヨガ@浅草橋
4/18 19:30-20:30 @浅草橋
4/22 11:00-12:00 @武蔵小杉
4/29 11:00-12:00 @武蔵小杉
先のスケジュールはこちらからも見れます!
さきヨガ・イベントカレンダー


どんなレッスンをしているの?
➡︎【 #さきヨガ】気づいて、ほどいて、軽くするヨガを教えています。 - さきヨガブログ
いつどこでレッスン、イベントを開催しているの?申し込みは?
➡︎【随時更新】さきヨガレッスン、イベント詳細、申し込みまとめ - さきヨガブログ
頭痛、生理痛、肩こり、O脚、姿勢…
ヨガでこれだけ治りました!
➡︎ヨガは私の処方箋〜13ヶ所治りました〜 - さきヨガブログ
平田紗希ってどんな人?これまでのヨガの仕事は?
➡︎プロフィール - さきヨガブログ