読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

ヨガの時上手く呼吸ができない方へ♡

乱されない体と心づくりのスペシャリスト、ヨガインストラクターの平田紗希です。

今日も呼吸がテーマですが、実践的な方法の話をします。

 

 ++++++++++++++++++++++++++++++++
【さきヨガ受けたい!】
まずはこちらの記事をチェック!
【随時更新】さきヨガレッスン、イベント詳細、申し込みまとめ - さきヨガブログ
++++++++++++++++++++++++++++++++

 

ヨガは呼吸に合わせて体を動かします。

 

ただ、初めてヨガを経験した人やまだ始めて日の浅い人、そもそも呼吸が浅い人にとっては

 

「え?いま吸うの?吐くの?」

「先生は吐くって言ってるのに、私吸ってる!」

「みんな次の動きに進んでいるのに、自分だけ合わない!」 

 

などなどヨガそっちのけで呼吸が気になることもしばしば^_^;

 

これじゃあヨガでリラックスどころか逆に疲れるわ!って感じですよね。笑

 

f:id:sakitus_yoga:20170118184158j:image

 

でもそこでヨガを「合わない」と感じて辞めてしまうのはもったいない!!!

悩める皆様へアドバイスします♡

 

 

 

まず、はじめに伝えたいのが

 

わからないのは大丈夫です!誰でも一度は通る道です!

 

ということ。(もちろん私もそうでした。)

 

続いて、おおまかに3つのシチュエーションに分けてお伝えしますね。

 

❶どの動きの時にどちらの呼吸かわからない方

ex.え?いま吸うの?吐くの?

 →わからなくなったらひとまず吐きましょう!

吐けば自然と体が息を吸い込みます。

悩んでいると呼吸が止まります。それがNGです!

 

❷インストラクションと呼吸が逆になってしまう方

ex.先生は吐くって言ってるのに、私吸ってる!

気にしなくていいです。

先ほどと同じく呼吸を止めないのが1番!

続けていくうちに体の動きと呼吸は自然と合っていきます。

 

❸呼吸のペースが周りと合わないことが気になる方

ex.みんな次の動きに進んでいるのに、自分だけ合わない!  

ヨガは団体競技ではありません。

みんなではなく自分と合わせる、向き合うのがヨガ。

先生が「息を吐いてお尻を持ち上げましょう」と言っていても、自分が息を吐くタイミングになってからあげればいいんです。

呼吸のペースは人それぞれですから。

 

まとめると

 

☆わからなくなったら、そもそも呼吸がしにくかったらまずは息を吐く。

☆周りは気にせずマイペースにやってみよう。

 

何事もはじめは上手くいかないもの。

でもやり方やルールが決まっていると、その通りにしなければいけないんじゃないかという考えにとらわれるのは誰でもよくあることです。

考え過ぎず、自分の感じたままに体と呼吸を合わせていきましょう♡

 

 

 【今後のレッスン予定】
1/21 11:00-12:00 @武蔵小杉
1/28 11:00-12:00 @武蔵小杉
2/4 11:00-12:00 @武蔵小杉
2/7 19:30-20:30 @浅草橋
2/11 11:00-12:00 @武蔵小杉
2/12 14:00-15:30 ハープヨガ
第5回ハープヨガ開催します♪ - さきヨガブログ
2/18 11:00-12:00 @武蔵小杉
2/21 19:30-20:30 @浅草橋
2/25 11:00-12:00 @武蔵小杉
どんなレッスンをしているの?
➡︎【 #さきヨガ】気づいて、ほどいて、軽くするヨガを教えています。 - さきヨガブログ
いつどこでレッスン、イベントを開催しているの?申し込みは?
➡︎【随時更新】さきヨガレッスン、イベント詳細、申し込みまとめ - さきヨガブログ
頭痛、生理痛、肩こり、O脚、姿勢…
ヨガでこれだけ治りました!
➡︎【随時更新!】ヨガで治った不調をまとめてみた。 - さきヨガブログ
平田紗希ってどんな人?これまでのヨガの仕事は?
➡︎プロフィール - さきヨガブログ