読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

呼吸は心の健康のバロメーター。

乱されない体と心づくりのスペシャリスト、ヨガインストラクターの平田紗希です。

 

今日は呼吸のお話。

みなさん、体調が悪いときってどうやって気づきますか?

「なんだか体がだるい…」

「頭痛がする、咳が出る、鼻がつまる…」

などなど何かしら体に症状が出ることで気づくかと思います。

 

それでは心の元気がないときは?

どうやって気づいていますか?

それとも気づかないままですか?

 

 ++++++++++++++++++++++++++++++++
【さきヨガ受けたい!】
まずはこちらの記事をチェック!
【随時更新】さきヨガレッスン、イベント詳細、申し込みまとめ - さきヨガブログ
++++++++++++++++++++++++++++++++

 

呼吸と心には深いつながりがあります。

 

例えばお風呂の中やふとんの中でとてもリラックスしている時、呼吸もいつもよりゆったりします。

 

心から信頼できる人と一緒にいる時、とても安心して呼吸が深く楽になります。

 

誰かに怒り怒鳴ってしまった時、頭の中はヒートアップしていても体は動かしていないのにものすごく息切れします。

 

何かに我慢しなければならない時、知らず知らずのうちに歯を食いしばり、息を止めています。そして我慢したものが去って行くと「ふーっ」とため息。

息を吐くのはそれまで息を吸っていたか止めていたから。

 

「そんなの誰でも知ってる」とみんな思います。

呼吸なんて日常生活で特に気にしない体の動きのひとつに過ぎないかもしれません。

 

だから誰も

「あ、あの時私の呼吸止まってた」

「すごく呼吸がしやすかった気がする」

と振り返ることはありません。

 

「なんであの人といると呼吸が落ち着くんだろう」

「どうして嫌な気持ちになると息苦しくなるんだろう」

そこまで考える人はなかなかいないと思います。

 

 

でもこれを読んだらわかるように体に出る症状と同じなんです。

呼吸も心の状態を表しているんです。

 

心が前向きであれば、呼吸も楽に深く。

心が後ろ向きであれば、呼吸は辛く浅く。

 

不思議だけど誰でも体験していること。

 

だからほんの少し、気づいた時でいいんです。

「今私の呼吸、早かった?遅かった?」とちょっと振り返ってみてほしい。

スピードが分からなければ呼吸しやすかったかどうかでもいいです。

 

気持ちが良くも悪くも高まっている瞬間はなかなか呼吸のことを思い出せないかもしれませんが、少し後でもいいです。

呼吸を振り返ってみてください。

 

もちろん浅ければ一度「ふーっ」と吐き切って深呼吸してくださいね(´∀`)

 

体と同じで心も早めのケアが重要。

呼吸を振り返って、いつでも気持ちを健康に保ちましょう♡

 

f:id:sakitus_yoga:20170117184739j:image

 


【今後のレッスン予定】
1/21 11:00-12:00 @武蔵小杉
1/28 11:00-12:00 @武蔵小杉
2/4 11:00-12:00 @武蔵小杉
2/7 19:30-20:30 @浅草橋
2/11 11:00-12:00 @武蔵小杉
2/12 14:00-15:30 ハープヨガ
2/18 11:00-12:00 @武蔵小杉
2/21 19:30-20:30 @浅草橋
2/25 11:00-12:00 @武蔵小杉
どんなレッスンをしているの?
➡︎【 #さきヨガ】気づいて、ほどいて、軽くするヨガを教えています。 - さきヨガブログ
いつどこでレッスン、イベントを開催しているの?申し込みは?
➡︎【随時更新】さきヨガレッスン、イベント詳細、申し込みまとめ - さきヨガブログ
頭痛、生理痛、肩こり、O脚、姿勢…
ヨガでこれだけ治りました!
➡︎【随時更新!】ヨガで治った不調をまとめてみた。 - さきヨガブログ
平田紗希ってどんな人?これまでのヨガの仕事は?
➡︎プロフィール - さきヨガブログ
++++++++++++++++++++++++++++++++
【さきヨガ受けたい!】
まずはこちらの記事をチェック!
【随時更新】さきヨガレッスン、イベント詳細、申し込みまとめ - さきヨガブログ
++++++++++++++++++++++++++++++++