さきヨガブログ

自分に夢中になろう!関東で週3レッスン開催中。

名詞ではなく動詞で夢を描こう。

乱されない体と心づくりのスペシャリスト、

ヨガインストラクターの平田紗希です。

 
今日は夢ややりたいことについて
なんとなく感じていたことを
シェアしようと思います。 

みなさんには夢はありますか?

 
私は物心ついたばかりの頃から
夢がたくさんありました。
 
 
セーラームーン、ケーキ屋さん、お花屋さん、
マンガ家、歌手、通訳、キャリアウーマン…笑
 
 
今現在どれも叶えてもいません!
でもその時は「なりたい!」という気持ちが
すごく強かった。
それなのに全然うまくいかなかったんです。
 
 
どうしてでしょうか?
 
 
 

なりたい職業ってどんなことを

するか答えられますか?

 
高校1年の時になりたかった
通訳の話を例にします。
 
なりたかった経緯はというと、、
私は洋画が昔から大好き。
そして当時好きだった芸能人は
ハリウッドスターばかり。
 
ある時番組で通訳の方が
大好きなハリウッドスターと
対談をしているのを見て
 
「私も彼と話したい!」
という理由で即決。←
 
決めた頃がちょうど三者面談か
何かのタイミング。
大学はどこ考えてるの?という話になった時
その時の偏差値では絶対無理な難関校を
あげました。笑
 
しかも母親を連れて夏休みに
オープンキャンパスへ行くほど。
(思えばこの時からフットワークだけは
軽かったな…)
 
でも担任の先生に
どうして通訳になりたいの?
って聞かれた時に
「彼と話したいから!」
なんて言えるわけもなく
黙り込んでしまったんです。
 
 
そして調べるうちに
テレビで対談できる通訳の人なんて
本当に一握りのすごい人たちなんだと
知った途端やる気をなくしました。←
 
 
今思うと通訳が具体的に
どんなお仕事をするのかが
全く見えてなかったんです。
 
 

何になりたいじゃなく

何をしたいのか

 
でも当時はそこがわからなくて
また新たな夢を作ってはあきらめるの
繰り返し。
 
 
そのまま就活も「プラダを着た悪魔」の
アンディーに憧れて
キャリアウーマンならベンチャー
と安易な理由で絞って就活。
 
入ってみて私には無理だと気づき、
体も心も疲れてヨガに出会います…笑
 
ヨガに惚れ込み、退職のいいきっかけになると
ヨガインストラクター講習を受けることに。
 
その講習初日、師匠が私たちに書かせたのは
「どうしてこの講習を受けようと思ったのか」
「どうしてヨガを始めようと思ったのか」
という課題。
 
ピンときた方いるかもしれませんが、
高校の時に先生に聞かれた
どうして?」という疑問形。
 
「どうして◯◯したいの?」の返事って
◯◯したいから」って
動詞になるんです!
 
 
そして動詞だとより
具体的になりたい職業を考えることができる!
私はこの時はまだヨガインストラクターに
なろうとは思っていなかったですが、
「ヨガを通して体と心を整えたい」
という動詞の目標(夢)がありました。
 
 

動詞は自分の軸になる

 
 
そしてその目標は少しは達成した今!
(一生向き合い続けるものだと思っています)
 
私の新たな夢は
「体と心の整え方を知っている人、
自分で気づいて治せる人を増やすこと」
 
これは私の仕事軸になっています。
 
体もそうですが、心も軸があると
ぶれないで自分の夢に向かって
歩みを進められます。
 
 
なかなか夢が叶わない方、
やりたいことが見つからない方、
名詞で夢を描いていないですか?
 
 
一度その名詞の意味を深掘りして、
動詞に置き換えると、
夢のプランも立てやすくなり
叶えられるかもしれません。
 
「何になりたい」じゃなくて
「何をしている人に
なりたいのか」を考える。
 
名詞ではなく動詞で夢を描いて、
叶えて活躍する方が
たくさんいる世界になりますように♡
 
 
f:id:sakitus_yoga:20161026200933j:image
 
ヨガで不調を治した記事まとめてます(*^^*)