さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

ヨガの体の使い方はたったこれだけ!

前屈できないヨガインストラクターの平田紗希です。
今日はヨガを始めたばかりの人が気になりがちなことについてお話しします。

++++++++++++++++++++++++++++
さきヨガレッスン、イベントスケジュール、詳細、はこちらの記事から♡(申し込みフォーム付き)
++++++++++++++++++++++++++++

レッスンでは、ヨガを始める前に幾つか注意事項をお話ししています。
そこで必ず言うのが
無理をしないでください」という言葉。

無理をしない=体のいらない力を抜いてください

ということなんですが、これイマイチわかんないんだけどって方も多いと思います^_^;

まず、どうして抜くことが必要かについては、いらない力が入っているとヨガの効果が体や心に感じられないからです。


でも、力が必要な箇所(力を入れて欲しい箇所)ももちろんあるんです。
それは体を支える要となるところ。
ポーズを正しく効果的に保つためには支点も必要なんです。


そこで、力を抜く入れるところを写真にまとめてみました♪( ´▽`)

〈前〉
f:id:sakitus_yoga:20160823225332j:image

〈うしろ〉
f:id:sakitus_yoga:20160823225405j:image

まず青いところ(力を抜くところ)に気をつけて、慣れてきたら赤いところ(力を入れるところ)にチャレンジするのがオススメです!

Step.1 力を抜く
【力が入りやすい場所はここ!】
肩まわり
腰まわり
のどのあたり

【やり方】
息を吸う時に力が入っている箇所にぐっと力を入れる。
息を吐く時にその力をぬくと一緒にいらない力も抜ける。

Step.2.力を入れる
【力を入れてほしい場所はここ!】
丹田(おへそ少し下、体の中心部のあたり)
(立ちポーズ時のみ)足の裏

【やり方】
丹田体の内側にぎゅーっとおへそだけを引っ張り込むイメージ(お腹は締めすぎない)
足の裏→親指、小指、左右のかかとの端4点に均等に体重が乗るように


こうやってみるとそんなに多くないですよね♪( ´▽`)
力を抜く場所は上にあげた以外の場所でもみなさんそれぞれ入りやすいところに力が入っていることもあります。
これは、自分を好きになりたいならヨガをすればいいじゃない。 - さきヨガブログにもあげたように体の使い方がわかってくれば自然と気づけるのでそんなに気にせず続けていれば大丈夫です。


普段の生活もこれらを意識すると、体が正しく無理なく扱えるようになってきますよ♡これはStep.3かな^_^笑


ヨガへの不安や疑問点が一つでも解決できれば嬉しいです^ ^
(あくまでも、いちヨガインストラクターの意見です)


さっそく練習してみたいって方は、今週末の8/28に【残2名!】あなたの芯(軸)を整える Yoga×ワークショップ (元ヨガ×漢方tea♡)を開催しますので、お申し込みお待ちしております♪( ´▽`)

【次回のレッスン】
9/6 19:30-20:30 @浅草橋 
申し込みはこちらから⬇︎⬇︎ 

++++++++++++++++++++++++++++
さきヨガレッスン、イベントスケジュール、詳細、はこちらの記事から♡(申し込みフォーム付き)
++++++++++++++++++++++++++++