さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

ハープヨガは初心者におすすめな3つの理由②

※9/4開催の【満員御礼♡→2枠追加!】感じるハープヨガ♪〜ぬにハープ×さきヨガ〜で掲載したものを転載しています※

 
ヨガインストラクターの平田紗希です。
ハープヨガ、実は初心者の方にとってもおすすめなんです!
今日は2つ目の理由です(*^^*)
 
++++++++++++++++++++++++++++
さきヨガレッスン、イベントスケジュール、詳細、はこちらの記事から♡(申し込みフォーム付き)
++++++++++++++++++++++++++++
 
 
【2.普通のヨガより気軽】
 
f:id:sakitus_yoga:20160808181653j:image
 
 
☆体の硬さが気にならない
☆動きやすければ私服でOK
☆汗をかきにくい
 
今までレッスンをしている中で「僕、私体硬いのでヨガできないです…」
と自己申告される方が本当に本当に多いです。笑
 
私もはじめはそうでしたが←
申告される方の「体が硬い」というのは大体が、
☆前屈できない
☆背中を反らせない
ことが多いです。
 
ヨガポーズって星の数ほどあるそうですが、その中で前屈後屈のポーズはいくつあると思いますか?
 
参考として75種類の基本ポーズがまとめられたこちらのURLでも19種類しかないんですよ^_^;
 
つまり全体の4分の1!
しかもインストラクターのメニュー作りによって、前屈後屈だらけのレッスンもあれば、ほとんどないものもあります。
わたしはまんべんなく全身運動してもらいたいので、取り入れてますが、椅子ヨガは別。
 
やっぱり「座る」ことが前提にあるので、そんなに前屈後屈できないです。
だから「体硬いな」という方も安心♡
基本的にはのばす、ねじるになってくるので体が硬いこともそんなに気にならないはずです^ ^
 
この辺りはまた別の記事でもお話ししようと思ってます♪( ´▽`)
 
次に服装について。
普通のヨガもそうですが、始める時に、ウェアを買わなきゃいけないのかと思う人が多いようです。
ただ、実際は動きやすいTシャツにジャージでOKなんです^_^;
 
しかも!椅子ヨガは肩周りや腕、脚が動きやすければ大体のポーズがとれるので、私服でもできちゃいます^ ^
 
通常のヨガと違って全身を思いっきり使うわけではないので、汗もかきにくく着替えも不要。
 
更衣室のご用意ありますので、気になる方、お気に入りのウェアをお持ちの方はもちろん着替えていただくのもOKです♪( ´▽`)
 
スポーツを始める時って、シューズやボール、ラケットなど必要なものが多いですが、ヨガは生身ひとつあればできるのがいいところ🎶
ウェアも必ずしも必要ではないですし、着れば上達するものでもありません。
 
あれこれ悩んでしまって「やってみたい!」という気持ちがしぼんでしまうのはもったいないので、こちらにシェアしてみました!
(上述は私の一意見です。)
 
たくさんの人とハープヨガを通して素敵な時間を過ごせますように。
3つ目の理由はもちろんハープに関することです!
また更新しますのでお楽しみに🎶
 
【つづき】
 
【次回のレッスン】
8/9(本日!) 19:30-20:30 @浅草橋 
申し込みはこちらから⬇︎⬇︎ 
 
++++++++++++++++++++++++++++
さきヨガレッスン、イベントスケジュール、詳細、はこちらの記事から♡(申し込みフォーム付き)
++++++++++++++++++++++++++++