読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

ついトゲトゲしてしまうあなたへ。

「私はここまでしてあげてるのに!」
「どうして◯◯してくれないの?」とついつい誰かに思ってしまう時、心がまるでハリセンボンのようにトゲトゲしてしまったように感じます。

++++++++++++++++++++++++++++
さきヨガレッスン、イベントスケジュール、詳細、申し込みはこちらの記事から♡
++++++++++++++++++++++++++++

f:id:sakitus_yoga:20160729231358p:image

ハリセンボンの棘は敵を威嚇するため。
威嚇するのは相手を驚かせるだけじゃなく、自分の身も守る目的もあります。


トゲトゲしてしまう時は「こんな私かわいそう」と自分で自分のことを守ってあげなきゃとあなたの体にも心にもぐっと力が入っています。


眉間にシワが寄る、目が赤らむ、涙が溜まる、大きな声を出す、歯をくいしばる、肩が耳にぐっと近づく、呼吸が浅くなる…。
守っているようだけれど、心も体もすごく疲れてしまう。

人に期待しすぎることは自分の心も疲弊させているんです。

ここまで読んで「はっ!」としたあなた。
知らず知らずのうちに人に期待し、自分の体や心に無理をさせているかもしれません。

でもどうしても気にいらない!
思った通りにしなきゃダメなんだ!

そう思ってしまう方は、まず深呼吸する時間を作ってみましょう(*^^*)

朝でも昼でも夜でも好きな時間でいいです。
初めは5呼吸くらいから。
呼吸を続けることにリラックスできるようになってきたら少しずつ時間をのばしていきましょう。

あなたの好きな時間でいいです。

呼吸は鼻呼吸。鼻が詰まっていたりしづらかったら口でもいいです。

立っても座っても寝転がっても、音楽を流してもあなたの好きなやり方でいいです。

正解不正解はありません。
ただゆっくり呼吸することを続けるだけでだんだんトゲトゲが出る回数が減っていきます。

「どうして◯◯さんはできないんだろう?」
「どうして自分の思い通りにいかないんだろう?」
そう思う人は諦めずに結果を追い求められる人。

周りへの期待が減っていけばいくほど、そこに割いていた頭のスペースが考えることに使われます。
相手を責める前に軌道修正ができるようになっていきます。

そして「今の言い方って相手はどう思っただろう?」
「自分が言われたらどうだったかな?」
だんだんと相手の気持ちをさらに思いやれるようになっていきます。

諦めずに結果を追い求められる人の心の奥深くに潜んでいるのは奉仕の心。

いい状態になれば、自分も周りもハッピーだと思っているから頑張るんです。
頭のスペースが空くことで、奥深くの思いがひょこっと顔を出してくれて元から持っている優しさが表れてきます。


だから、「どうして?」と思った時は離れてちょっとひと休みして深呼吸しましょう。

それを心がけるだけで、人生はさらにさらに素晴らしいものになっていきます。


だって私がそうだったから^ ^

f:id:sakitus_yoga:20160729232612j:image

素敵な週末になりますように。
ごゆっくりお休みください♪( ´▽`)


【次回の定期レッスン】
8/9 19:30-20:30 @浅草橋 
詳細はこちらから⬇︎⬇︎   
++++++++++++++++++++++++++++
さきヨガレッスン、イベントスケジュール、詳細、申し込みはこちらの記事から♡
++++++++++++++++++++++++++++