さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

どうしてイライラするんだろう?

こんにちは!

ヨガを始めて変わったことシリーズ、お届けします。
 
 
最近電車や街中でこんな人を見かけます。
 
 
☆ぶつかっても謝らないでキレる人
☆思いっきり舌打ちする人
☆大きなため息をつく人
 
 
私は心の中でそういう人たちを
「イライラの民」と呼んでいます。笑
 
 
f:id:sakitus_yoga:20160303222555j:image
 
 
そんなイライラの民達。
どうしてイライラするんでしょう?
嫌なことがあったから?
自分の思い通りにいかないから?
 
 
そう思う理由は、、、
 
意識が外にしか向いていないから
 
です。 
 
 
人や物の動き、所作、視線、言葉、音…。
いつもそれらに翻弄されてる。
 
 
しかも翻弄されてることに気づいてないから、理由がわからず余計にイライラする。
そして、結局人や物のせいにする。
その方が楽だから。
 
 
イライラの民は「自分は悪くない、周りが変わるべきだ、変わらないからイライラするんだ」という思いを自分の都合のいい論理で正当化しています。
 
 
でも、ちょっと考えてほしい。
無意識にイライラ、しかもほぼ毎日。
これ、ものすごく時間の無駄じゃないですか?
 
 
人を自分の思い通りにすることは不可能です。
だって、相手も人間なんだから。
電車や公共の物も人が動かしてるから結局思い通りにはなりません。
 
 
だったら自分が変わるしかない。
しかも、自分を変える方が驚くほど単純で早い。
だって、自分なんだから。
 
 
イライラの民の身体的特徴としては、
 
☆呼吸が浅い
☆呼吸のペースが他の人と合わない
☆姿勢が悪い
☆疲れている
☆無駄な力が入りっぱなし
 
そうです、全部ヨガで治せます♡笑
 
というのも、私もイライラの民だったので(^O^)/
しかも表には出さないから余計にタチ悪いタイプ。←
 
 
ヨガで体を動かしながら、体や心に神経を張り巡らせることで、自然と人や周りが気にならなくなってきました。
 
 
神経はすり減らすのではなく、張り巡らせるんですよ(^O^)/
 
 
まあ、未だに強烈な人がいると引っ張られますけどね。
電車とか電車とか電車とか。
 
負のエネルギーの嫌なところは、人を巻き込むパワーがかなり強いです。
 
でも、意識が自分に向いている人
 
☆もし引っ張られても「あ!イライラうつってた」と自分で気付いて戻せる
☆相手の気持ちがわかるので、相手にとって心地よい接し方が自然にできる
☆自己解決しようとするし、できるので、他人に過度な期待をかけない
 
 
意識が自分に向いているって、自己中心的に聞こえるかもしれませんが、実は逆!
 
自分に鋭く敏感になることで、自分を客観視できるので、人も周りも俯瞰で見られるんです。
 
 
そんな人だらけの世界って、きっと居心地いいなあ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 
 
そうなりたい人は、まずは深呼吸、体の力を抜くことを心がけましょう♡
 
自分じゃわかんないー!って方は、ぜひさきヨガへお越しください🎶
 
今回のテーマは私もまだまだ改善中!
100%イライラしないのは、難しいけれど対処法を知ってるだけでもストレスの少ない生活にできますよね🎶
 
明日は3月初めのさきヨガレッスン!
楽しみますー!
 
---------------------------
【スケジュール】

【お申し込みフォーム】
 
【お問い合わせ】