さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

「何もしていません」の本当の意味。

こんにちは。

今日はヨガとは少しずれますが、美人のお話について。
 
 
「綺麗になるために習慣にしていることはありますか?」
 
という質問に対して、美人な方が
 
「特になにもしていません」
 
と回答するのを聞いたことがありませんか?
 
 
いやいや、何もしていないわけないでしょ!
 
と思いますよね。笑
 
 
そんな話をRYTの講習でしていたときに師匠が一言。
「美人な人はもう習慣づいていて、無意識に努力をしているんだよ」
 
 
…なるほど(°_°)!!!
まさに目からうろこなひと言でした。笑
 
 
そこで自分も何か習慣になっていることはないかなあと考えてみました。
 
 
私は肌と脚を褒められることが多いです。←←←
 
もちろん体質や環境もあると思います。小さい時からそこまで大きな肌荒れに悩むこともなかったし、運動部ではなかったので脚の筋肉があまりつかない学生生活でした。(今は筋肉つかないのが悩みですが)
 
ただ、思い返すとこんなことをしていました。
 
【肌】
☆献立にかかわらず毎日納豆を食べている
☆顔、体を洗う時はふわふわの泡
☆顔を洗い流す時はシャワーを直接肌に当てず手で20回くらいゆすぐ
☆乾燥肌なのでよく保湿する
☆ニキビ、吹き出物ができたら毎日清潔な手で薬を塗って、絶対にいじったりつぶしたりしないでたくさん寝る
☆メイクしない、スキンケアもしない肌を休ませる日を作る(月1回くらい)
 
【脚】
☆湯船に浸かったら脚を揉む
☆階段はつま先立ちか一段飛ばしで上がる
☆駅まで徒歩15分歩く
☆小学校は徒歩30分、高校は駅から徒歩15分(坂道)ほぼ皆勤賞で歩いた
☆学生時代暇すぎてたまに最寄りのひと駅前で降りて徒歩40分歩いていた
☆私と買い物に出かけると気づいたらたくさん歩かされてるので嫌がられる笑
 
書き出すと結構でてきて気づくと10年くらい前からやっているものもありました。
毎日できなかったこともありますが、今でもどれか一つは必ずやってます。しかも無意識で。
 
 
例えば「今◯◯筋ものすごい鍛えられてる(๑•̀ㅂ•́)و✧」と意識的に思いながら行う運動だと、
思考と体がつなげられるのでもちろん効果はありますが、その分体の辛さがダイレクトに脳に伝わるので、おっくうになってしまうこともありますよね。
 
 
でもそこまで苦にならないものや、効果が出ると思えるものであれば、はじめは意識的でもいつの間にか無意識にできるようになることってあると思います(*^^*)
 
 
私は普段は三日坊主ですが、頭で納得できたり、効果が実感できると物事を続けられるタイプです。
 
 
これまでやってきたこともイソフラボンは肌にいいという医学的証明だったり、憧れの女性がやっている(それによって美しくなっている姿を見て)のを真似したりがほとんど。
 
 
話が少しずれてしまいましたが、自分の物事のとらえ方や取り組み方がわかれば、何事も習慣つけるのは意外と簡単なのかもしれません☻
 
 
みなさんもよーく自分の行動を思い返してみましょう(*^^*)
そしたらきっと何か無意識にやっていることがあるはずです♡
 
 
f:id:sakitus_yoga:20151127131220j:image
 
 
最後に今、私が憧れている女性5名のコラージュを載せてみます(週末野心手帳にも書きました!)
 
どの方もストイックに何かを追求しながらも努力している姿を見せず、いつも愛に溢れているようなイメージ。
 
ヨガのポーズも覚えると簡単なものばかりなので、習慣づけるものの一つとしておすすめしますよ♡(ちゃっかり宣伝)
 
 
無意識の習慣をどんどん増やしていつの間にか美人になっちゃいましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
私もますます頑張ります☻
 
 
【スケジュール】

【お申し込みフォーム】
 
【お問い合わせ】