さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

まだ反り腰で消耗してるの?〜ヨガを始めて変わったこと〜

 
こんにちは!
ヨガを始めて変わったことシリーズ第7弾!
今日のテーマは「反り腰」です。
 
 
f:id:sakitus_yoga:20151117082340j:image
 
++++++++++++++++++++++++++++
さきヨガレッスン、イベントスケジュール、詳細、はこちらで見られます♡(申し込みフォーム付き)
【随時更新】さきヨガレッスン、イベント詳細、申し込みまとめ - さきヨガブログ
++++++++++++++++++++++++++++
 
 
タイトルについては、プロブロガーのイケダハヤトさんをパクりました。笑
詳細はこちら。
 
他にも個人的にヒットした記事!
 
 
 
 
日本でのヨガの認知度はだいぶ上がったけど、瞑想についてはネガティブなイメージや知らない方も多いです。
そんな中、発信影響力のある方がポジティブな解釈を伝えてくれるのはありがたいなと思います。
イケダハヤトさん、ありがとうございます!
 
 
さて、本題です。
私は街で人間観察をするのが好きです。
そして自分が歩いてる時、周りの人の歩き方を見てしまう癖があります。
(友人、知り合いの方は勝手には見ていないのでご安心ください笑)
 
 
すると、いるいる!反り腰の人!
 
 
f:id:sakitus_yoga:20151114224151j:image
 
 
腰がぐしゃっと潰れて、おなかとおしりがつきでて膝がぴーんと上下に引っ張られている状態。
 
 
このまま歩き続けていると、腰痛になるし体もどんどん歪んでいってしまいます(°_°)!
特に膝小僧が凹むくらい足がぴーんとなってる方、このまま歳をとると歩いた瞬間にひざに激痛が!
コンドロイチン、グルコサミンのお世話になるかもしれません。
 
 
そんな私も元反り腰。
というか、元猫背で姿勢を良くしようと無理やり胸を張っていたら反り腰になっていました。
どうやら私だけではなく姿勢を正す時、女性は意識せず腰を反りがちなようです。
 
 
さらに近年は男性の反り腰の方も見かけますので、男性の方も他人事ではないですよ!
 
 
それでは反り腰はどうやったら治るのか?
私が先生に教わった方法をシェアしますね☻
 
 
反り腰は、
 
骨盤をまっすぐ立たせること 
 
で解消できます。
 
 
 
まず、骨盤の位置はここ。
 
f:id:sakitus_yoga:20151114230459j:image
 

胴体の下部にあるハート型の骨群です。

反り腰は骨盤が前傾してしまっている状態になります。
 
 
f:id:sakitus_yoga:20151114231805j:image
 
 
では、前傾した骨盤をまっすぐ立たせるには?
 
思いっきり反ってお尻の上を前に押し出す
 
ことで治ります。
 
まずは上の写真のように、腰を思いっきり反らせて、
 
どちらかの手をお尻の割れ目の上あたりにそえます。
 
f:id:sakitus_yoga:20151114231254j:image
 
 
ちょうど仙骨という平らな骨のあたりになります。
 
 
そして手のひらの付け根(手首の近く)で仙骨をぐぐっと前に押し出してみましょう。
 
 
f:id:sakitus_yoga:20151114231457j:image
 
 
この時お腹が出てしまったら、手の位置はそのままにお腹だけひっこめます。
 
 
これだけです!
 
 
f:id:sakitus_yoga:20151114231711j:image
 
 
f:id:sakitus_yoga:20151117082340j:image
 
見比べるとこんな感じ。
 
背骨の湾曲が自然になり、お腹も程よく引き締まります(*^^*)
つまっていた腰も、突っ張っていた膝もゆるんでいればOK!
 
 
他にもたくさん治し方を聞いて、私は別の方法で治したのですが、この方法が一番わかりやすかったです!
 
 
はじめはなかなか骨盤がスムーズに動いてくれないかもしれません。
 
 
ですが、暇なときでいいのでこの動きを続ければ、だんだんと体がイメージ通りに動いてくれます☻
 
そしてこの状態をキープできるようになれば、反り腰は治ります♡
 
 
私の先生の記事も合わせてリンク貼りますね^ ^
 
 
反り腰で腰や膝関節を消耗するのはもうやめませんか?笑
今回の記事が誰かの役に立てれば、私もとっても嬉しいです。
 
 
 
☆この記事がわかりにくければ、レッスンのときに直接お話しします! 
【スケジュール】
【お申し込みフォーム】
 
【お問い合わせ】