さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

「男性ですがヨガしてもいいですか?」

こんにちは!
ヨガを始めてから、最近だとパークヨガの告知をした時もよく聞かれた2つの質問。


「男性ですがヨガしてもいいですか?」


いいんです!(川平◯英さんばりのテンション)

「体ものすごい硬いんだけどヨガできるのかなあ」

できるんです!(やはり川平◯英さんばりのテンション)


正直、ヨガに対してそういう認識を持たれてるのがすごくすごくすごくもったいないなと思ってしまいます>_<


まず男性のヨガ問題ですが、
何を隠そう、ヨガの発祥は男性です!
古代インドでのお坊さんの修行の一つだったんです。
日本でいうと座禅、心を無にすることです。

今はダイエット、エクササイズ的な印象ですが、元々は(そして今も)精神修行の場。
座って瞑想をいきなりするのは難しいから、体を動かして自分の内面に集中する。
つまりは、瞑想の練習でもあるんです。
師匠がよく言っていましたがまさに動く瞑想!


この前のパークヨガも男女比率半々でしたし、男性のヨガ人口もっと増えてほしいなあ(^O^)

f:id:sakitus_yoga:20151105182257j:image

それから体が硬い問題。
ヨガの身体的効果の一つは「体の可動域を広げる」ことです。
体を動かす範囲が広がる、関節を柔らかくさせることで、姿勢が良くなる、必要な筋肉がつく、しなやかな体になります。

また、私は今も体が硬いです!
(前にあせらないで、振り返って。 - さきヨガブログで、写真付きでお見せしたので気になる方はどうぞ。笑)

でもヨガを始めて1年、だいぶ柔らかくなってきました。

f:id:sakitus_yoga:20151105181930j:image

最近SNSで使うこの画像。
鳩のポーズですが、これも始めはできなかったけど、今は好きで得意なポーズの一つです。

しかももともと体が硬いと進歩がわかりやすいんですよね!
例えば前屈だと前より1cm体が降りるようになった!とか、前硬すぎて痛かったところが動かせるようになってきた!とか。


目標に向かう上で、ちょっとした進歩を感じられるとやる気が落ちないで続けやすいんです。


だから、私は硬い人ほどヨガをやってほしい!と思っています(*^^*)

ヨガは特に年齢制限もありませんし、男性でも女性でも体が硬くても柔らかくても効果を実感できるものです。
つまり、ヨガに敷居はないんです!


この記事を読んで、「ヨガやりたいけどできるのかな…」と思っている人の背中を押せたら嬉しいです♡


【11月のレッスン予定】

☆定期レッスン
毎週土曜14時半〜15時半
新宿西口スタジオ 2000円

7日 残4名
14日 残4名←🆕!!!
21日 残1名
28日 満員御礼♡ 

☆ちゅうつね学園祭
15日12時半〜&16時半〜
飯田橋のイベントスペース 
1000円で他のセミナー・ワークショップも複数受けられます!

お申し込み・詳細はこちらから