読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

あせらないで、振り返って。

おはようございます^ ^
気づけば試験まであと一ヶ月ちょっと。
電車の中でのこそ練(呼吸や姿勢を正す)や歩いてる時も立ってる時も座ってる時も体を意識することがだいぶ癖ついてきました。


f:id:sakitus_yoga:20150820214206j:image


先日不意打ちで友達にとられていた写真。顔がちょっと突き出てるけど骨盤は立ってた。よかった。笑 


骨盤が立っている状態=そり腰、猫背などではなく背中からかかとまで体がまっすぐに保たれている状態。
慣れてないとかなりきついんですが、慣れると人間にとって一番楽な体勢でもあります。


小さい時から猫背→猫背を治そうとして反り腰だった私。
ヨガを始めてまだ1年経ってないけどだいぶ姿勢よくなったなー。


最近の講習では指導練習も本格化していて、私も練習がてら家族に教えたり、見られる意識が増して自分でもきれいにポーズをとることを気にしています。
ただ近頃、姿勢が良くなったから次はポーズも!と欲が高まり気味…(^_^;)


私は体が硬い方なのでできないポーズが多々あります。
しかもある程度簡単と言われるポーズも。笑


例えば前屈のポーズ(ウッタナーサナ)や

f:id:sakitus_yoga:20150820220037j:image


下を向いた犬のポーズ(ダウンドッグ)


f:id:sakitus_yoga:20150820220057j:image


脚の裏側が全体的に硬いので前屈系が苦手です。
少し前の写真なので、だいぶ柔らかくなりましたが今でも調子悪い時はこの頃くらいです。笑

近頃その悔しさからか自分で練習するときちょっと無理してしまっていたなあと反省。


こういうときこそあせっちゃだめですよね。


取れないポーズがあるインストラクターもたくさんいると先生からもアドバイスを受けましたし、実際にインストラクターの方もInstagramにこんな投稿をあげられてました。


f:id:sakitus_yoga:20150820220348j:image
f:id:sakitus_yoga:20150820220354j:image


5年(°_°)!!人間の体って意外と頑固なのかも。
もともと頭も頑固な私なので、体も硬くて当然かと妙に納得してしまいました。笑


ポーズが完全に取れなくても知識と伝える技術があれば、生徒さんにもポーズの効果を実感してもらえる。
自分自身も今は不完全なポーズでも効果はしっかり実感できてる。


目的がいつの間にか「ポーズをきれいにとること」になっていたのかもしれない。


本当は「体に負担をかけるような誤ったポーズをとらないこと」が目的です。
それはいずれインストラクターになった時私が誤ったポーズをとれば、それを見てポーズを取ってくれる生徒さんが怪我をしたり効果がわからなくてヨガに対して疑心暗鬼な印象を持ってしまうから。


今までの私だったら焦りが増して目的がすり替わったことに気づかず意思とは違う方向に進んでしまっていたかもしれないです。
でも、ヨガで心も鍛えられているので焦ってる自分に


「ちょっと待って、本当にこれでいいの?」


って声をかけられて振り返って気づけて今ここで反省できてる!
(この心の変化はもっと詳しく書きたいのでまたいずれ書きます☻)


まだまだできないポーズがあっても、誤った動きをすることはほぼなくなってきたし、できるようになった他のポーズも、効果によって改善されているところもたくさんあるから大丈夫、と自分に言い聞かせてみる。


あと一ヶ月。あせらずいつも通りにがんばろうと思います。


経過報告からの反省からの決意表明でした^ ^♡