さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

うまくいかない時ほど力を抜いて。

こんにちは!
今日は講習ではなく通常レッスンでヨガをしてきました( ´ ▽ ` )ノ


先日から休んでも疲れが抜けなくて体が重くて硬い状態だったので、今日はより体を丁寧に動かすことを心がけました。


先生もよくレッスン中に教えてくださいますが、
ヨガは「体の力を抜くこと」でもあります。

ポーズをとることに集中しすぎると、いろんなところに力を入れてしまいがち。
それはストレスになってしまって体に負荷をかけてしまうんです。


体を鍛えるためにある程度負荷をかけることは重要ですが、呼吸が止まるほど無理な体勢をキープするとヨガの効果が1/3も減ってしまうのだとか。
ものすごくもったいないですよね>_<


というわけで、今日は「鍛える」よりも「抜く」ほうを重視してポーズをとってみたら、休んでも取れにくかった疲れがすっきりヾ(@⌒ー⌒@)ノ
いつもよりは柔軟性も悪くてポーズもうまくとれなかったけど、きちんと効果が現れてくれました!

ヨガに限らず、うまくいかない時ってどこか力が入っていたり頑張り過ぎていたりするもの。
あえて意識して力を抜いてみることで、ふっと楽になったり、道筋が見えてきたりしますよね。


ただでさえ、現代社会はストレスだらけで頭も身体も酷使しがちなので自分で力を抜ける癖を持っていることって大切だなあと思いました♡


f:id:sakitus_yoga:20150816164431j:image