さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

人の数だけ感じ方は違う。

こんばんは!
今日は祖父のお墓参りに行ってきました( ´ ▽ ` )ノ


お参りをすませて親戚と食事をしていると、叔母がジムでヨガを習っているとのことで「帰ったら教えて〜!!」と言われ、祖母の家でヨガを。


今までインストラクションの練習は先生や講習仲間、もしくは自分で独り言ぶつぶつくらいだったので、ちょっとの時間でもすごーく勉強になりました^^


先生のまねっこインストラクションでしたが、わかりやすいと言ってもらえて嬉しかっただけでなく、それぞれの体の特徴や痛みのある場所によって同じポーズを取っていても力の入る場所や感じ方が全然違うんだなという驚きも。



f:id:sakitus_yoga:20150813212622j:image


たとえばピラミッドのポーズ(扇のポーズ)で、上半身を倒さず足を広げてうちももに力を入れているだけでも効果があるのですが、その時に自分が習っていた場所とは違うところに叔母は力が入ってしまう様子。


話を聞いて私も同じところに力が入るようにポーズを取ってみたのですが、原因がわからず(°_°)
ものすごーくもやもやしたのと悔しいのとで今晩のヨガレッスンでさっそく先生に質問してみました。


叔母の体の特徴を伝えただけで、
「◯◯をかばおうとしてそこに力が入るんじゃない?」とさらっと回答する先生、やっぱりすごい。笑


私もすっと教えられるようになりたいと意欲がさらにむくむく湧いてきました。


同じポーズでも人の体の数だけ感じ方は違うこと。
体の動き方やそれぞれが持つ痛みはどんなに頑張っても全く同じ動きや痛みを感じることは難しいです…。
だからこそ1人でも多く指導できるようになるにはそのぶん多くの人にインストラクションする経験が必要だと再実感。


もともとアウトプット型な講習ですが、なるべくいろんな人に教える機会を自分でも作っていこうと思いました!


いい気づきをもらえた1日でした^o^
明日からの練習にさっそく活かしていくぞー!