さきヨガブログ

ヨガで乱されない体と心つくります。浅草橋、都内でレッスン中

インストラクションの難しさ。

 

お久しぶりです(・・;)

気づけば講習も折り返し地点。
 
 
を過ぎて結構たってます。笑
 
 
近頃はアウトプット型講習の本領発揮!
で、実際に先生や仲間にインストラクションをしたり、アーサナ(ポーズ)の取る時間も長くなったりと密度がさらにさらに濃くなっています。
 
(でも楽しい気持ちは変わらずなのでご安心を♡)
 
 
 
そんな今日は指導の練習を家でやっていました!
今まで教えてもらったポーズを実際に言葉を発して、自分でも言葉に合わせてポーズをとってみたりするのですが、部屋に閉じこもり、独り言を発しながら動いているので変人みたい。笑
 
 
頭の中ではこれとこれを言おうとなんとなく決めていても実際にやってみると、
 
 
言葉がうまく出てこない
→グダグダなインストラクション
 
 
言葉を考え込んでポーズを取る時間が長くなる
→ポーズのキープ時間が長くなるので辛い
 
 
などなど、生徒さんがいたら
「この先生大丈夫?!」レベル…。
 
 
言葉を言い間違えたり、鏡合わせで教える場合右手と言ったら自分は左手を動かさなきゃいけなかったりと課題がたくさん見えてきました。
 
 
しかも自分で言いながら動いたので息切れして言葉が途切れて、あげくのはてに一人で汗だくになってました。笑
 
 
先生のレッスンは、イメージしやすい言葉で端的だけれども聞いていて落ち着く話し方、息も切らさず美しくポーズをとってインストラクションされてるので、見てると大変そうに感じなかったんですが、やってみるとこんなにも大変なんだなあ(°_°)
 
 
ポーズを見せてから言葉だけでインストラクションする方法もあるそうですが、私自身習っていてポーズをとりながらインストラクションの方がわかりやすいので、毎日少しでも指導練習の時間を取るぞー!
 
 
あと早くポーズのポイントと効能覚えなくちゃ。笑
 
 
集中しながら練習できたので良い時間でした^o^
あとはひとつひとつ潰していくだけですね。
 
 
今日も1日おつかれさまでした!
また更新します♡
 
 
f:id:sakitus_yoga:20150708191404j:image
 
【スケジュール】

【お申し込みフォーム】
 
【お問い合わせ】