さきヨガブログ

自分に夢中になろう!関東で週3レッスン開催中。

ヨガを始めて変わったこと 『 生理①』

最高の自分に必要なのは、体の脱力と心の余白だけ。
こんにちは!ヨガインストラクターの平田紗希です。
 
 
ヨガを始めて変わったことシリーズ!
第2回は『生理』についてです。
(女性特有の話ですがぜひ男性にも
理解していただけたら嬉しいです!)
 
***************************************************************
心と体を穏やかに。
あなただけのご褒美タイムを。
 
レッスンのお申し込み・詳細はこちらから
***************************************************************
 
 
生理の中でも変わったことは2つ!
「生理痛」と「生理周期」です。
 
 
まず「生理痛」について。
昔から痛みがとても重いタイプで、
1日目は寝転がっていないと無理なくらい。 
 
 
3日目まではお腹をぞうきんのように
ねじられるような痛みと
下にぐいっと引っ張られるような痛みのダブルパンチで
思わず「痛い!」と叫びたくなるような日々。
とはいえ、学校や仕事があるので
薬を飲んでしのいでました。
 
あとは量だったり
生理前のPMS(イライラや倦怠感)も
すごいので月のうち10日くらいは何もしたくない、
いらいらする、ほっといてくれ状態。笑
 
 
ところが、前回の生理の時は
7日間痛みが全くなかったんです!!
体のだるさも少しだけで
いつもと同じように生活できる不思議。
PMSも全くなく穏やかな気持ちで過ごせました笑
 
 
なんで改善したのかなあと考えていたら、
半年前にヨガを習い始めてからは時々、
講習を始めてからは毎日やっていた
猫のポーズのおかげかも!と気付きました。
 
 
f:id:sakitus_yoga:20150516181818j:image
 
 
 
息を吸った時は画像の上のポーズ、
息を吐いた時は画像の下のポーズ。
これを呼吸に合わせて繰り返すだけという
とっても簡単なポーズです。
 
 
まさに猫が伸びをしている感じですね。
ウォーミングアップのポーズとしても用いられ、
生理痛軽減効果があります。
 
 
このポーズも極めるには時間がかかるのですが、
日々練習していたおかげで子宮や内臓にも
しっかり効果が出ていたようです♡
 
 
生理痛辛い!って方、だまされたと思って
気付いた時にやってみてほしい!
男性の方でも内臓の機能回復効果が
あるのでおすすめです^o^
 
 
次回の生理も痛み軽減したいので
引き続き続けてみます☻
 
 
長くなってしまったので、
生理周期についてはまた次回〜。
 
後編はこちらからどうぞ♡
 
【スケジュール】

【お申し込みフォーム】
 
【お問い合わせ】